女性なら美肌を求めると思います。若い頃はあまり考えなかったことかもしれません。

年を重ねてくると、肌への悩みは増えてくると思います。肌と年齢で考えると、シミ、シワは避けられない悩みだと思います。そのシミ、シワは年を感じさせる悩みなのです。

ほうれい線

ほうれい線は特に、加齢を感じるものだと思います。このほうれい線が消えたら、どのくらい若く見られるのでしょうか?実年齢より5歳以上は若く見られると思います。

では、どのようにほうれい線を消していくのかというと、口周り体操です。ベロ回し体操というのもあります。これは、口を閉じたまま、ベロを歯の表面に沿ってぐるりと回していきます。右に20回、右に20回とまわします。これをワンセットとします。そしてこ1日に3セット行うだけです。舌を回すことによって、口周りの筋肉が鍛えられ血行の促進、新陳代謝の促進につながり、ほうれい線が目立たなくなってくるのです。

簡単に考えると、口周りの筋肉を鍛えることが大事なのです。空のペットボトル、2リットルです。まずホーッと声にだしながら息を全部吐き出します。今度は、ペットボトルを口に咥えてから、思い切りを吸い込みます。ペットボトルはグチャっとつぶれると思います。そして咥えたまま息を吐き出します。この繰り返しを1日3セット行うだけです。

どちらも最初はとても疲れる体操です。口の周りの筋肉を鍛えることによって、顔の表情がとても良くなり、顔全体が明るくなります。こんな簡単な体操で、ほうれい線が消えていくのです。もう一つの方法として、歯茎マッサージがあります。指で歯茎をマッサージするだけです。

そしてほうれい線が気になる箇所を歯茎がわから伸ばしてあげるのです。歯茎のマッサージは、最初は奥歯の歯茎を軽く刺激すると唾液が多くでます。そのまま前歯の歯茎に向かってマッサージするだけです。これも最初は、固まってしまった顔の表情筋を刺激するので痛いと思います。日々マッサージすることによって、口の中の唾液も多くなり、ほうれい線も消えていくメリットだらけです。歯茎のマッサージをすると肩こりが治ったりすることもあるそうです。

どのような方法が合うのかはやってみないとわかりませんが、口の周りの筋肉を鍛えれば、ほうれい線が消えていくということなのです。